なぜデトロイトに投資するのですか?

La ville de la renaissance et des opportunités

Le meilleur endroit pour investir aux Etats-Unis !

デトロイトの町 7月の2013で破産宣告された。 それ以来、モーターシティは健康を回復し、再成長し、最大のブランドがDETROITに定着するまでの雇用を創出しています。 ダイナミズムが生まれ、ホテル、レストラン、パブ、ナイトクラブがDETROITの中心に登場します。 全体の埋没 , autrefois abandonnées , se sont transformés en bureaux commerciaux ou en Loft de luxes destinés à héberger la nouvelle clientèle de DETROIT DOWTOWN  !  Les plus gros constructeurs automobiles ne cessent de remplir leurs carnets de commandes et investissent des millions de dollars dans la construction d’usine à DETROIT et sa banlieue .Le gouvernement des Etats-Unis exonère de charges les Start-up voulant s’offrir le rêve américain  , de ce fait ,   des centaines de sociétés naissent grâce à DETROIT et offrent des emplois à tous les américains ! Le nouveau maire de DETROIT, Mike Duggan , a mis en place des « nouvelles règles » , faisant du marché immobilier de DETROIT un des plus strict des USA. Des constructions et des ouvrages monumentaux sont en cours de créations et de rénovations comme la mythique gare de DETROIT .Des investisseurs du monde entier envahissent DETROIT car ça malgré tout, DETROIT reste la ville des USA où l’immobilier reste accessible … mais ça ne durera pas ! Le prix de l’immobilier augmente en moyenne de 20% à 30% par an … c’est la pure loi de « l’offre et la demande »  , il ne faut pas traîner  les maisons qui se vendent aujourd’hui50.000€ 、売っていた 30.000€ 昨日...デトロイトは人生に戻り、不動産への投資は良いリターンを約束します。 購入と所持に関しては、帰国の可能性は米国のどの都市よりも大きい。 破産手続に直面した後、市は投資家の復帰を奨励するために真剣な取り組みを行った。

プロモーター、投資家、デトロイトの行政は、元の素晴らしさを取り戻すために協力しています。 大きな改善が見られた1年後、この都市は目覚ましい経済的帰還のために動いています。 これは確かに投資家が不動産を購入することを奨励する素晴らしいニュースです。

デトロイトの不動産市場の崩壊は、「低い買いをして高値で売る」という公理を実践する機会です。 この地域の不動産部門には、他の州や他の国の不動産投資家がいます。 そこで売却された住宅の80%までが投資家によって購入されていると推定されます。 彼らがかなり大きな家屋に支払う低価格は、これらの好都合な状況を部分的に説明する。 彼らはお金の価値が高まっているし、都市の発展により住宅需要が増えたため、不動産価格が上昇しており、投資家は早期に市場に参入することで大きな利益を上げています。

全国的に、第1四半期の平均総フリップ・マージンは72 450ドルであり、2011以来の最高値であった。 毎日のデトロイト・フリー・プレスは、この都市は不動産フリップを練習した最初の首都圏の1つであると述べています。

今年は、デトロイトが10 MarketsでMarcus&Millichap Exclusive Yield Indexのトップに、続いてクリーブランド、ピッツバーグ、インディアナポリス、シンシナティに移りました。 この都市は、物件から生み出された高い収益と投資家の知覚によって、都市の経済力が新たに発揮されたことを裏付けています。

途上国の兆候

デトロイト不動産デトロイト・リージョナル・コンベンション・ファシリティ・オーソリティの地方当局は、建物を改装するために投資額で299を探していましたが、2時間後に922が受け取りました。

デトロイト不動産ダンギルバート、 "デトロイトの救世主"

デトロイト不動産米国の自動車産業(メーカー、流通業者、サプライヤー)の回復は、6月の400を底打ちして以来、より多くの000 2009雇用を創出し、2014の自動車販売は16,5万 - 2006以来の最高額。

デトロイト不動産投資家はGreektown Casinoやダウンタウンのレストランやホテルなどの観光スポットを改装するために10億ドル以上を費やしました。 650スポーツコンプレックスの建設と近隣の改修には、さらに数百万ドルが投資されました。 アイデアは、ビジネス(会議センター)とレジャー(休暇中に家族を歓迎するサービス)を組み合わせた都市を作り出すことです。

デトロイト不動産外国投資家は、デトロイトを、途上国と同様に高い収益率で低コストの投資機会と見なしますが、安定した米ドルの恩恵を受けています。

デトロイト不動産街には、レストランや店舗のオープン、川の修復、道路修理など、新しいプログラムへの多額の投資が沸き起こっています。 都市再生計画は過去のことであり、未来は続く!

デトロイト不動産ダウンタウンからウッドワードアベニューに沿ってミッドタウンまで走っているM-1鉄道線は、購入と開発がこの分野で活発になっているため、既に不動産市場に恩恵をもたらしています。

フランス語英語スペイン語Dutch